簡単に節約!ウェル活×ファンくるをやってみた

節約

以前に紹介した毎月20日のお客様感謝デーにてTポイントが1.5倍で使える〝ウェル活〟と飲食モニター等でガンガンポイントが貯まる〝ファンくる〟

どちらも僕は実践しましたが、まだまだ拙い文章力です。

実際にやってみてどうだったのかを伝えたほうがわかりやすいと思いましたので、今回は簡単に節約となるウェル活×ファンくるについての詳細をお伝えしようと思います。

僕はこれを実践して9月度は食料品、日用品を〝15044円分〟ポイントで買い物しました。

つまり、かかった費用は〝0円〟です。1か月に2回の外食でこれだけの買い物は容易くできますので是非ご一読ください。

簡単に節約する前にまずはファンくるでTポイントを爆貯め

ウェル活をする前にはまずTポイントを貯めなければいけません。

まずは使ってみようと思いファンくるを選びました。

『そもそもファンくるって何ですか?』

というあなたには以前に飲食モニターについてファンくるを軽く説明していますのでこちらの記事も併せてお読みください。

※節約には切っても切り離せない?飲食モニターがお腹にもお財布にも美味しい理由

月に2回ある会議の後にファンくるで飲み会へ

ここでの話は少し私情になるのでご容赦ください。

僕は大阪でも田舎のほうです。地元ではファンくるを活用する機会が少なくて悩みました。

『どうすればファンくるを使えるんだろうか?』

ふと思いついたのが〝会議後の飲み会〟でした。

僕の仕事は自家用車で担当店舗へ伺う直行直帰の仕事です。所属チームのリーダーがたまに同行しますが、会社へ行くことは滅多にありません。あるのは月に約2回ある会議くらいです。本社は大阪市内にあるのでファンくるで飲食モニターの募集はもちろん多いです。会議は金曜日に実施されることが多く、次の日は休みなのでそのまま飲みに行くことが少なくありませんでした。

僕はそこに目を付けました。行き当たりばったりで店に赴き飲みに行くくらいならファンくるを使って得してやろうと…

  • あくまで僕の場合です。あなたの生活パターンに照らし合わせて実施できるプランを立ててみてください。
  • 周りに黙ってモニターをすると調査に支障が出ることもありますし、黙ってポイントをもらっていたら周りから何言われるかわかりませんので飲食モニターでの来店は事前に説明しておくことをおすすめします。

ファンくるでお店選び

事前に飲みに行く先輩、同僚、後輩などに参加有無の確認をとっていざ飲食モニターの応募へ。

行きたい日を選べるので日程選択をしたら、

『あれ?1週間後までしか表示されないぞ?』

そうなんです。気を付けなければいけないのはファンくるの調査は1週間先までしか募集がありません。なので金曜の予約が取れにくい場合もあり、大人数だと利用できない可能性がありますので気を付けてください。

今回は僕を含め3人でした。可能な店を探しますが、折角行くなら美味しい店がいいなと思いましたので〝食べログ〟も駆使しました。

  • 食べログでの好評価と調査報酬の良い店を探すことをおすすめします。

ここでは店名を出せないので伏せますが、謝礼が飲食金額の50%(上限5000円分)のお店を選ぶことにしました。

詳細を確認し、事前アンケートで年代、来店予定人数を入れて応募するをクリックしました。さあ、いつ結果がわかるのかと思って次のページを見たら…

〝当選おめでとうございます〟

『え、はやっ!』

ほんとびっくりしましたが、調査してほしい年代、人数がマッチしたらすぐ当選するみたいです。今のところ4回ほど応募してすべて即当選しています。

いざ店舗調査へ

電話にて問題なく予約完了。当日指定されている時間帯に来店し調査をしながら飲み会は無事終了。どこまで調査内容を公表していいのかわからないのでここでは詳細は控えておきます。ただ、難しい内容ではないのでご安心ください。

支払いは11000円。3人で割り勘でしたので1人約3700円。多めの4000円を払いましたが、5000円分のポイントが返ってくるので実際は1000円プラスです。

  • 支払いが現金のみの指定もありますがクレジットカード可能な調査もあります。さらに得したい場合はクレジット可の店を選びましょう。

な、なんと〝タダ〟で飲み食いできちゃいました。いや、むしろプラスです。しかしここで喜ぶのはまだ早い。レポートを提出してはじめて調査が完了します。

店舗調査が終わればレポートを作成しましょう

記憶が鮮明な内に作成することをおすすめしますが、酔っている状態ではしっかりしたものが書けないと思う場合は翌日に作成しましょう。ただ、期限が決められているので事前に確認しておきましょう。

調査に対しての設問があります。フリーコメント記入などもあり、30~1時間もあれば十分作成できるでしょう。

  • 文字を起こすということを生業としているライターさん、ブロガーさんならラクチンでしょうし、作文力が身につくのでこれからブロガー等を目指す人にも練習になるのでおすすめします。

提出から報酬獲得まで

モニター募集の情報にて謝礼付与期間が明記されておりますが、だいたいがレポート提出から7日間程度です。しかし、僕が体験した中では最短1時間、最長でも翌日にはポイント付与されていてとてもスピーディな印象でした。

ポイントを獲得したらTポイントに交換

無事ポイントを獲得しましたが、ファンくるで貰えるポイントは〝Rポイント〟です(楽天ではなくROIのポイント)。このままではウェル活では使えません。まずはRポイントをPEXポイントに交換しましょう。

※Pexについてはこちら

Rポイント→PEXポイントの交換レートは以下の通りです。

  • 最低交換ポイント数 5000Rポイント
  • 交換レート 1000Rポイント=1000pt
  • 交換手数料 無料
  • 交換予定日 リアルタイム

今回の調査で50000Rポイント獲得したので、PEXポイントに交換すると50000ptになりました。

次にPEXポイント→Tポイントの交換レートは以下の通りです。

  • 交換レート 1000pt→100P
  • 交換手数料 PEXポイント500pt(50円分)
  • 交換単位 1000pt
  • 最小交換額 1000pt+手数料
  • 最大交換額 1000000pt
  • 交換予定日 リアルタイム

50000ptから手数料を引いて、交換単位が1000ptなので49000pt→4900Pに交換出来ました。

簡単に節約!Tポイントが貯まったらウェル活しよう

以前に一度、家族でファンくるにて調査を1件完了させていたのでその分と日頃貯めていたポイント等を合算すると16994ポイントになりました。

※ウエル活/ウェル活のやり方と注意点

さあ、満を持してウェルシアへ。初のウェル活で緊張しつつ人混みをかき分ける覚悟で来店しましたが、

『あれ?混んでない。むしろいつも通りの風景だ。』

これは田舎だからかもしれませんが、僕が想像していた混雑っぷりではありませんでした。なのでなんの心配もせずお買い物を。

これが実際のレシートです。

米10㎏、洗濯用洗剤や整髪料など食料品、日用品39点で15044円です。

Tポイントが1.5倍で使えるので約33%OFFの10029円になり、

ポイントでの支払いなのでかかる費用は〝0円〟です。

やってみて感じたことは、爽快。それだけでした。

楽しく飲み食いした後にレポートを提出するだけで使用した金額以上がポイント還元され、そのポイントを1.5倍で使える。

これだけのメリットがあるなら調査にかかる労力なんか辛くとも何ともないですよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

  • 普段の飲み会や外食をファンくるの飲食モニターに変える
  • PEXでTポイントに交換する
  • 毎月20日のウェル活でポイント1.5倍で買い物する

これだけで日々の生活費がめちゃくちゃ簡単に節約できます。

実体験をありのままにお伝えしましたが、正直メリットしか感じません。ウェルシアが近所にないという方には身近なサービスではないかもしれませんが、PEXでは楽天スーパーポイントやdポイントの交換も可能で、いま流行りのキャッシュレス決済にも活用できます。

最後まで読んでいただいたあなたがちょっとでもやってみたいなと思ってもらえたら幸いですし、ファンくるでのポイント爆貯めだけでも生活が楽しくなると思います。

是非、簡単に節約!ファンくる×ウェル活を実践してみてください。