もう我慢しなくていい?普段の出費が無料になる覆面調査の魅力

節約
普段の外食や給油が無料になるとしたら?

あなたならどうしますか?

僕なら間違いなく飛びつきます。

そんな夢のような話あるわけない、と思いますよね。

そう思っているのなら〝今すぐ〟この記事を読んでください。

あなたが知らなかっただけで外食や給油が無料になる方法は存在します。

しかし、なにもしなくても外食や給油が無料というわけではありません。

覆面調査をして下さい。

え、覆面調査ってなに?

覆面調査とは接客態度や店内環境を調査するマーケティングリサーチのひとつなんだよ。

聞いたことがある人もそうでない方も今から解説する覆面調査について知識を深め、読み終わってすぐにでも覆面調査員になりましょう!

もう我慢しなくていい?普段の出費が無料になる覆面調査の魅力

さて、皆さんにとって節約とはどんなイメージでしょうか?

買いたいものがあるけど節約したいしなぁ…

外食したいけど我慢して自炊するか…

など、ネガティブなイメージが大半ではないでしょうか?

僕も節約に取り掛かった頃はそうでした。

しかし、イメージを覆してくれるサービスと出会いました。

それが、覆面調査です。

ミステリーショッパーとも言います。

メディア等でも度々紹介されていて僕も知ってはいましたが、身近に存在するものではないと思っていました。

今回はこの覆面調査(ミステリーショッパー)について、実体験も踏まえて紹介していきたいと思います。

覆面調査(ミステリーショッパー)とは

覆面調査(ミステリーショッパー)とは、接客サービス向上のために一般消費者を装い接客態度や店内環境を調査するマーケティングリサーチのひとつです。

サービスを改善するための手法としてアメリカで始まりました。アメリカでは対面販売を行っているほとんどの店で導入されているそうです。

要は店舗側から依頼された内容をチェックして報告する調査員です。

店側は実際の生の声が聞けるのでサービス向上や内部からでは見えない課題や問題が見えるといったメリットがあります。

調査員側は消費者として調査しますので飲食店ならもちろん飲食をし、ガソリンスタンドであればサービスを受けたり実際に給油をして報酬がもらえます。

依頼内容にもよりますが〝全額返ってこない〟こともあるので注意。

覆面調査(ミステリーショッパー)に登録してみよう

そうは言っても経験のないことですから不安はありました。なのでとりあえず登録だけでもすることにしました。

探せばたくさんある中から僕が選んだのは、

『ミステリーショッピングリサーチ』でした。

どうしてそこなんですか?と聞かれたら僕はこう答えます。

『検索したら一番最初に出てきたからっ笑』です。

はい、すいません。。。

後に『ファンくる』というサイトにも登録し、外食に関してはこちらをメインで利用させてもらっています。

「ミステリーショッピングリサーチ」で検索してサイトを開いてもらえれば「今すぐモニター登録」と表示されています。

・メールアドレス

・パスワード

・利用規約に同意する

・個人情報のお取扱いに合意する

下にある確認ボタンをクリック、間違いがなければ登録をクリックすると「仮登録完了のお知らせ」メールが送られてきます。

そのメール内に記載されたURLをクリックしてください。

モニター登録確認が完了しました。今後、正式なモニターとしてログインできます

ここからは以下の手順で詳細登録します。

  1. ログイン
  2. 本人認証
  3. モニターテスト

ログイン

サイトの右上にあるログインボタンからログインしましょう。

そこから調査に必要な情報(住所、性別など)を入力します。

本人認証

携帯電話のショートメッセージに送られてくるパスワードを入力したら本人認証が完了します。

モニターテスト

調査の心構えを学べます。

調査全体、当日の流れ、調査姿勢、調査終了後のレポート記入、コメント、記入内容、レポートの提出、MSRの取扱いに関して

この8項目について「はい」「いいえ」で選べるようになっています。

何度でもやり直せるのでここでしっかり学びましょう。

覆面調査(ミステリーショッパー)に応募してみよう

登録が終われば早速調査に応募してみましょう。簡単な流れとしては、

希望の調査に応募→抽選→当選といったかんじです。

調査の種類に関しては飲食店、ガソリンスタンドでの給油が多いですが中にはアパレルショップの接客(購入禁止)やゴルフのラウンドなど様々なので、ご自身にあった調査を探してみてください。

閲覧していけば分かることですが注意しなければいけないことがあります。

  • 調査期間
  • 曜日指定
  • 入店時間
  • 抽選予定日
  • レポート内容(チェック項目数、コメント項目数)

調査期間

10/29~11/07まで等、依頼側から指定された日程がありますので大前提として定められた期間に調査できるのが応募の条件となります。

曜日指定

これも同じような内容になりますが、全日可能な所もあれば週末のみや平日限定等条件がありますので見逃さないように注意しましょう。

入店時間

指定された入店時間、滞在時間があります。時間外での入店や指定時間以上の滞在は調査無効となる場合があるので気を付けましょう。

抽選予定日

記載されている日程までに連絡がなければ落選ということです。当選の場合メールか電話で連絡が入ります。

早ければ応募から5分の時もあれば、予定日を引き延ばされ前日夕方に連絡が来ることもありました。

確認したい場合はメニューの来店調査→抽選待ちの調査から確認できます。

レポート内容(チェック項目数、コメント項目数)

この中で一番重要な項目です。

というのも、調査完了後にレポートを記入しますが、項目が多ければ多いほど時間がかかります。コメントに関しては基本150文字以上、総括に関しては2~300文字以上を求められることもあります。レポート提出までに1時間以上かかり、折角の調査も苦しいものになってしかねないのでしっかりと確認したうえで応募しましょう。

いざ、覆面調査(ミステリーショッパー)へ

当選したらさあ、覆面調査へ!と、いきたいところですがここでも気を付けなければいけないことがあります。

それは、『レポートの事前確認』です。

依頼される調査が様々なように提出しなければいけないレポートも様々です。

飲食店であれば提供された料理の写真や、注文しないといけないメニュー等。ガソリンスタンドであれば給油価格の確認、そのために左折での入店指示やトイレの確認等。

これも確認を怠って依頼された内容が出来なかったのであれば調査無効となる場合もあるのでレポートは事前に確認しましょう。

事前確認が済めばあとは決められた曜日、時間に調査するのみです。最初は緊張すると思いますが、あくまで覆面調査です。一般消費者として自然とふるまうことを心がけましょう。

イレギュラー発生時の注意点

とはいえ、ハプニングもつきものです。僕も人数が指定されていた居酒屋でたまたま知人と出くわし、相席することとなった経験があります。

でも焦らないでください。そんなときはミステリーショッピングリサーチの事務局に連絡しましょう。

番号はサイト内に記載されていますし、依頼内容のページに専用ダイヤルが設置されている場合もあります。

内容如何によっては無効となる場合もありますが、僕は2.3回相談させてもらい偶発的な内容だったので免除してもらえました。

この時に一番やってはいけないことが『虚偽報告』です。

これくらいなら大丈夫だろうと思っていることでも店の防犯カメラ等で確認される場合もあります。

虚偽が確認された場合、調査の中止をはじめ、今後すべての調査の差し止め、違約金及び賠償金を請求されるので絶対にしないでください。

終了後のレポート提出

さて、調査が済んだら次はレポート提出です。

レポート提出にも期限があるので事前確認が必要ですが僕の場合は当日中に提出するようにしています。

なぜなら『忘れてしまう』からです。提出自体もそうですし、受けたサービスや依頼されていたことがどうなっていたかなども時間がたつ毎に薄れていきます。

すぐに提出できない場合もあるとは思いますが、できるだけ早い記入、提出をお勧めします。

報酬について

レポート提出まで完了したらあとは報酬を待つだけ…と言いたいところですが、やらなければいけないことがあと2つあります。

『謝礼受取先口座登録』と『謝礼受取申請』です。

まず、レポート提出後の流れとしては、確認中→納品→謝礼です。謝礼までいってはじめて謝礼受取申請が出来るのですが、依頼された企業によってまちまちで2週間から1か月以上かかる場合もあります。

それまでにやっておいてほしいのが『謝礼受取先口座登録』です。

メニューの会員情報から謝礼受取先口座登録を選択してもらうとカンタンに登録できます(最初の会員情報登録時でも可能)。振込手数料は無料なので安心してください。

そして、謝礼受取申請ですが、メニューの会員情報から謝礼受取申請を選択してもらうと申請可能な現在の残高が表示されます。以下に注意してください。

  • 申請は1000円以上
  • 申請時期は毎月15日と末日
  • 振込時期も毎月15日と末日(例:10/31申請→11/15振込)
  • 謝礼の受け取りは月に一度のみ
  • 諸経費を除いて謝礼が20万円を超えた場合は確定申告が必要

先に事務的なことを説明してしまいましたが、報酬についても依頼先によって違います。利用金額以上のところもあれば利用金額の25%程度の場合も。しかし期限が近づいても調査員が決まらない場合は報酬が上乗せされたり、ある程度調査経験を積めば向こうから調査依頼の連絡をくれることもあるので、選び方ひとつで全然変わってきます。

節約の観点から見ても、そもそも我慢して行けないのにごはんを食べに行って一人分浮いたり、ガソリンをほぼ無料で給油できるなんて夢のような話です。

普段の出費が無料になる手順(まとめ)

自分の経験を基に綴ってみましたが、簡単にまとめると

  • ミステリーショッピングリサーチに登録
  • 自分に合った依頼を応募する
  • レポートを読んで事前準備する
  • 一般消費者として調査する
  • レポート提出する
  • 報酬をいただく

です。一見難しそうにも感じる覆面調査(ミステリーショッパー)ですが、僕は文字に起こすのも苦じゃないのでやってみてよかったと思っています。

節約としても我慢せずにできる魅力のあるサービスだと思いますし、賢くやれば副業としての側面もあるので一度やってみることをおすすめします。