ファンくるで覆面調査を1日3軒やってみた

節約

どうも、わんちゃいです。

以前、ミステリーショッパー(覆面調査)と飲食モニターについてご紹介しました。

興味を持たれた方もいらっしゃるでしょうが、中にはやり方のわからない方や実際どうなのかという方もいるんじゃないでしょうか。

『1日でどれだけ依頼を受けられるのか』

『1日でどれだけポイントを得ることができるのか』

この2点を検証すべく、僕が実際に昨日(2019.11.22)1日で3軒調査を実施してきました。

今回は3軒で〝9318円〟分のポイント、割引にして44%OFFの食事ができました。

このお得に飲食ができる〝ファンくる〟のより細かい内容と検証についてここでは伝えていきたいと思いますので是非お付き合いください。

ファンくるとは

ファンくる

株式会社ROIが運営するミステリーショッパー(覆面調査)のサービスです。

会員数100万人以上、飲食モニターは約7500店を用意している国内最大級のサイトです。

『ミステリーショッパー、覆面調査って何?』

という方はミステリーショッパー飲食モニターについてをご覧ください。

ファンくるで覆面調査を1日3軒やってみる前に

外食をするなら必ず利用した方がいいファンくるですが、僕自身1日に何軒受けられるのか、制限があるのかわかりませんでした。

何店舗まで応募できるのか

ファンくるサイトでのよくある質問にも記載がありますが、飲食店の同時当選枠は〝3店舗〟までだそうです。

※申し込みの際に問題なく応募できたのでたまたま3店舗応募しましたが、それ以降は〝現在この店舗へは応募できません〟と表示されるそうです。

事前に行うこと

もちろん当たり前ですが、まずはファンくるに登録してください。もちろん無料ですのでこちらからどうぞ。

覆面調査ミステリーショッパーのファンくる

僕がファンくるを1日3軒やってみるにあたり行ったことは、

  1. 条件の合う店舗探し
  2. 調査スケジュールの調整
  3. 応募

の3点です。1つずつ細かく説明します。

条件の合う店舗探し

覆面調査をするにあたり、1番大事なポイントとなります。具体的には、

  • 報酬
  • 場所
  • 調査内容
  • 設問数

の4点です。

・報酬

調査毎に報酬が異なります。例えば、

A店→飲食代金の25%(上限10000円分)

B店→飲食代金の50%(上限5000円分)

という2店舗があります。上限だけでみた場合、A店の方が一見お得そうですが、10000円を利用したら、

A店→2500円   B店→5000円

とB店の方が報酬は高くなります。極端な例で説明しましたが、実際に使うであろう設定金額と報酬を照らし合わせたうえでお得になる店舗を選びましょう。

・場所

複数件調査するにあたり、店舗間の移動時間、距離は考慮するポイントです。謝礼条件が良かったとしても店舗間の移動が長くなればなるほど疲労度は上がりますし、交通費もかかるのでご注意ください。なるべく徒歩で伺える店舗をおすすめします。

ただ、移動の間にレポートを仕上げるというのもひとつの方法ですので、謝礼条件や自分のやりやすいように店舗を選びましょう。

・調査内容

店舗によって調査内容は異なります。必ず○○と■■は注文してくださいとか、料理の写真を要望される場合があります。似たような調査でも内容の細かさでかかる時間は雲泥の差がでます。ここも事前にしっかり確認をしておきましょう。

・設問数

重複する部分ではありますが、多いものだと設問数が100以上の調査案件があります。当たり前ですが、設問数が少ないほうが回答時間も早くなるので事前確認しましょう。設問数が少なくてもコメント記入が多いアンケートもあります。事前確認しておきましょう。

調査スケジュールの調整

1軒での調査であれば何も問題ありませんが、2.3軒併せての調査になると店舗の場所、調査時間、移動距離等を考慮しないといけませんので調査条件をしっかり確認したうえで複数件応募しましょう。

前段で説明した内容を考慮したうえで募集内容を確認し、遠足のごとくスケジューリングしましょう。

応募

今回は、1軒目ランチ(11時~14時までの入店)、2軒目は焼き鳥屋(17時以降、要予約)、3軒目海鮮炉端(17時以降、予約指定なし)で応募しました。

当選するために必要なことはただひとつ、

〝店舗側の条件にあてはまるかどうか〟です。

店舗検索についてはまず、

  • 店舗のジャンル
  • エリア、駅名、現在地から指定
  • 来店日、時間帯、予定人数
  • 未成年の同伴、支払い方法、提出期限

など、条件を設定できるようになっており、条件にあった店舗が絞り込まれます。

  • 店舗名
  • 住所、平均予算など
  • 謝礼(飲食代金の〇〇%、上限〇〇〇〇円)
  • 応募条件(曜日、時間、人数、年代)

大体の事は表記されていますが、気になる店舗があれば〝詳しくみる〟というボタンを押して下さい。

店舗詳細が表示されます。平均予算やレビューなども確認できるようになり、より具体的に応募内容が分かるようになっています。

事前アンケートに少しだけ答えていただけたのならあとは応募のみです。

最下段に

□モニタールールに同意し応募します。

にチェックを入れ〝応募する〟をクリックしてください。

その際の注意書きにもありますが、「すぐに当選、落選」がわかります。

僕はハズれたことがないことでよほど条件から外れない限りはほぼ当選するでしょう。

事前確認

さあ、当選しスケジューリングも済ませば後は調査を実施しレポートを提出するのみですが、事前に確認しておかなければならないことがあります。

それは〝レポートの内容〟です。

事前に確認できるようになっています。これを怠って調査をしてしまうと依頼された内容に漏れが生じ、最悪の場合は調査無効となりますのでご注意ください。

いざ、ファンくるで覆面調査へ

事前準備を済ませて、いざ覆面調査へ。

ファンくる1軒目

1軒目はランチへ。(12時頃から40分程度)

謝礼30%(上限5000円)です。後の事もあるので控えたつもりでしたが、使用金額は3660円となりました。

退店後に早速レポートの作成と提出。時間にして約40分くらいだったと思いますが、2軒目に伺う前には調査完了ということで謝礼が入っていました。

さすが、ファンくる。仕事が早い。

支払金額3660円に対して10980ポイント(10ポイント=1円分)でした。

ファンくる2軒目

2軒目は焼き鳥屋へ。(17時から18時20分頃まで)

店員さん1人に対し客は僕ら1組。ほぼ貸し切り状態での調査で変に緊張しました。

謝礼は50%(上限4000円分)

3軒目が決まっていましたが、予約不要でしたので時間を気にせず飲んで食べてお会計は9050円。

「あ、使いすぎちゃった…」

執筆時点(2019.11.23)で謝礼は受け取っていませんが、40000ポイントは確定しました。

ファンくる3軒目

少しお腹を空かせる為にも寄り道をしてから3軒目の海鮮炉端へ。(19時20分から21時頃まで)

ここは指定の多い調査内容でしたので他よりも気を使いながらの飲食となりましたが無事終了。

謝礼は50%(上限5000円分)

8441円のお会計でした。3軒目もその日のうちにレポートは提出しましたが、翌日に再提出依頼があり、再提出。調査から1日で謝礼を42200ポイント(10ポイント=1円)いただきました。

ファンくるで1日3軒やってみた感想

3軒での合計金額が21151円に対し、

謝礼は〝9318円〟分のポイントで、約44%の割引で飲食が出来ました。

やってみて感じたことは以下の3点です。

  • 複数の調査だと混同してしまうのでレポートは随時記入、もしくはメモをしておく(レポート記入を調査中に行うのは調査自体がバレてしまう恐れがあるので注意)
  • アルコールの注文が内容に含まれているケースもあるがあくまで〝調査〟なので飲みすぎない
  • 上限金額を超えないように考えて飲食する

この3点をおさえておけば問題なく複数の調査ができるでしょう。

この調査でもらったポイントはTポイントに交換することができ、それをウェル活で利用すると〝1.5倍〟で使えるので9318→13977円分の買い物ができます。

「え、ウェル活ってなに?」

という方はこちらをご覧ください。

少し話は逸れましたが、節約という観点から見た場合には外食は控えたほうがいいでしょう。

しかし、たまには贅沢もしたいし外食が避けられない時もあると思います。そんな時に〝ファンくる〟を利用して楽しく外食、楽しく節約をして少しでもお得になってほしいなと思います。

1日に3軒の調査は中、上級者向けですが、まずは登録してこのお得感をあなたにも味わってもらいたいです。

以上、わんちゃいでした。