クレジットカードはどれがお得?おすすめするクレジットカード3選

節約

どうも、わんちゃいです。

前回はキャッシュレス決済について紹介しましたが、どのクレジットカードと組み合わせるかでお得具合が変わってきます。

僕もクレジットカードを選ぶ際はどれがいいのかわかりませんでした。

『どれが本当にお得なんだろう?』

『ポイントとか色々あるけど一体なんなんだろうか?』

というそこのあなた!ここでは実際にわんちゃいが使っているカード2種類とこれから申し込んで使ってみようと思うカード1種類をご紹介しますので参考にしてください。

クレジットカードはどれがお得?おすすめするクレジットカード3選

基準となるクレジットカード選びのポイント

クレジットカードと一括りにいっても、その種類は数えきれないほどたくさんあります。自分に合ったカードを選ぶにあたり大事なポイントは

  1. そのカードを利用するシーンがたくさんあるのか
  2. ポイント付与率が高いのか
  3. そのポイントをどう使えるのか

この3つだと僕は考えます。

カードを作ったはいいが、使う頻度が低ければ意味がありません。

ポイント付与率が高ければ高いほど利用するメリットは上がります。

しかし、貯まったポイントの利用先が明確でないと貯める意味も薄まると思います。

なので今回はこの3点を重視して選んだクレジットカードを紹介します。

最強と名高いクレジットカード〝楽天カード〟

楽天カード新規入会キャンペーンはこちらから

楽天カードと聞いて知らない人の方が少ないのではないでしょうか?クレジットカードでNo.1と名高い楽天カードですが、果たしてなにがいいのかをここで紹介します。

年会費無料

クレジットカード選びにまず気になるのがこの〝年会費〟です。一世代前までは当たり前のようにかかっていた年会費ですが、楽天カードは年会費永年無料です。ここがあるのとないのでは大きな違いとなりますので大事なところです。

ポイントが貯まりやすい

楽天カードで貯まるポイントは〝楽天ポイント〟です。

この楽天ポイントは貯まりやすさNo.1を謳っています。

※「ポイントに関する調査(実施機関:マイボイスコム株式会社)」全国の18-69歳男女1,000名に向けたウェブ調査(2018年9月28日~10月1日)

それもそのはず。この楽天ポイントは楽天カードでは100円で1ポイント貯まるのはもちろん、楽天市場をはじめとする楽天のサービス全般でポイントが貯まるので他のカードと比べポイントの貯まり方が尋常じゃないです。

例えば楽天でんきというサービスに電力会社を乗り換え利用すると、なんと固定費からもポイントが貯まります。

ネットショッピングなら楽天市場ですが、楽天のサービスを利用すればするほどポイント付与率が上がります。

例えば僕の場合、100円で1ポイントから

  • 楽天市場での利用で1倍
  • 楽天カード所有で2倍
  • カード引き落としが楽天銀行なので1倍
  • 楽天でんきの利用で0.5倍
  • 楽天市場アプリ利用で0.5倍

合計〝5倍〟のポイントが貯まります(100円で5ポイント)。

この付与率は最大〝16倍〟まで引き上げることができます。

他にも楽天SuperPointScreenではサイトにクリックするだけでポイントが貯まったり、楽天インサイトでアンケートに回答するだけでポイントがもらえます。

更に毎月膨大なキャンペーン(抽選でポイントゲット、ポイント2倍など)を実施しており、ここでもたくさんのポイントが貯まります。

ちなみに僕はこの楽天カードをメインカードにしていて、直近3ヶ月(2019.9~11)で〝11816ポイント〟貯まりました。

楽天カード新規入会キャンペーンはこちらから

ポイントの用途が多彩

楽天のサービス全般で貯まる楽天ポイントはその用途も多彩です。

サービス全般で貯まるということは、そのサービス全般でも〝使える〟ということです。

ここでも例を挙げますが、楽天GORAというゴルフ予約サービスで予約した際にポイントを利用することが可能です。

他にも最近話題のQRコード決済、楽天ペイでもポイントを利用して買い物ができます。

あと先程紹介した楽天でんきですが、これも月々の電気代をポイントで支払うことが可能です。固定費をポイントで削減できるなんてすごくないですか!?

おっと、すこし興奮してしまいました。笑

とにかく、このポイント利用の多彩さが魅力的です。

楽天カード新規入会キャンペーンはこちらから

入会キャンペーンもお得

利用シーンがたくさんあり、ポイント付与率も高く、ポイント利用が多彩な楽天カードですが、随時入会キャンペーンを実施しております。

時期によりポイントの変動はありますが、最低でも5000ポイントプレゼントしているので是非この際に楽天カードの入会を検討してみてはいかがでしょうか。

※特典には条件がありますので下のバナーよりご確認ください。

用途次第ではNo.1になり得るクレジットカード〝Yahoo!JAPANカード〟

次にサブカードとして使用しているのがYahoo!JAPANカードです。僕は現状この2枚でほぼ最強だと思っています。何故かというところを紹介します。

年会費無料

もはやクレジットカード選びでは当たり前ですが、Yahoo!JAPANカードも年会費永年無料です。

ポイントが貯まりやすい

通常利用ではTポイントが貯まる

Yahoo!JAPANカードでは利用金額の1%がTポイントで貯まります。

PayPayボーナスライトも貯まる

更に、Yahoo!ショッピング、LOHACOでの利用では

  • クレジットカードでTポイント1%
  • ストアポイント、LOHACOポイントでTポイント1%
  • Yahoo!ショッピング、LOHACO利用特典でPayPayボーナスライトが1%

計3%のポイントが貯まります。

nanacoクレジットチャージでも貯まる

Yahoo!JAPANカードならnanacoクレジットチャージでも0.5%貯まります。

『そんなに還元率高くないよね?』

たしかに。ただ、何故これにメリットがあるのかは理由があります。

公共料金の支払いがnanacoで出来る

地域によって異なるでしょうが、僕の住む大阪では電気、ガスはクレジットカード払いが可能です。しかし、上下水道の料金は口座引き落としか払込用紙での支払いです。

ここでお得になってくるのが、払込用紙を〝nanaco〟で支払うことです。

通常であればポイントが貯まらない支払いでもYahoo!JAPANカードでnanacoチャージを行い、払込用紙にて支払えばYahoo!JAPANカードに0.5%のTポイントが貯まります。

例えば上下水道料金が10000円だったとします。

通常であれば0ポイントですが、上記の方法を実践すれば50Tポイントが貯まります。

払込用紙であれば自動車税や住民税の支払い等でも貯まるということです。

年間で考えれば馬鹿にならない金額です。なので、

  • Tポイントを貯めたい
  • PayPayを利用したい
  • 公共料金の支払いで得したい

そんな僕にはもってこいのクレジットカードなんです。

話は少し逸れますが、Tポイントを貯めたいのは〝ウェル活〟がしたいからです。

『え、なにそれ?』

という方はウェル活についての記事もありますのでそちらをご確認ください。

※ウエル活/ウェル活のやり方と注意点

間も無くキャンペーンが終了するクレジットカード〝三井住友カード〟

ここからは僕がこれから加入しようと思っている三井住友カードのメリットを紹介します。

今なら最大12000円!カード利用の20%還元キャンペーン(2019.12.27まで)

これが僕が加入したい理由です。一時的ではありますが、20%も還元されるのはなかなかありません。

もう間もなく終了となるこのキャンペーンですが、

  • 12.27までにカード申込み(カード発行期限2020.1.31)
  • カードご入会月の2ヵ月後末までに、Vpassアプリへログイン
  • カードご入会月の2ヵ月後末までに、クレジットカードまたはiDでお買物利用

この3つでカード利用の20%(最大12000円)が返ってきます。

このキャンペーンにも諸々条件がありますのでこちらで確認ください。

※キャンペーンの詳細はこちらから

とはいえ注意する点もいくつかあります。

年会費が発生するケースがある

三井住友カードは通常のカードは初年度年会費無料ですが、前年度1回以上の
ご利用で翌年度年会費無料になります。

ということは使用しなくなれば年会費が発生しますので注意が必要です。

一部対象外のカードがある

バーチャルカード、提携カード、法人カードでの申し込みはキャンペーンの対象外になるので気を付けてください。

キャンペーンは原則1枚

既にお持ちの方が新規で発行できたとしても対象にはなりません。

しかし、エブリカード(リボ払い専用)なら可能とのこと。リボ払い上限までの利用なら実質1回払いで使えますし、年会費も無料なので複数枚でチャレンジするならエブリカードです。

※残念ながらエブリカードの申し込みは2019.11.28までです。

ワールドプレゼントポイントが貯まる

三井住友カードでは合計1000円(消費税含)で1ポイント貯まります。

『あれ、少なくない?』

と思いますよね。しかしこのワールドプレゼントポイントは他のポイントに交換することができ、例えばドコモのdポイントに交換すると1ポイント=5ポイントに交換できます(ものにもよるが還元率0.5%くらい)。

ポイントUPモールの利用でポイント最大20倍

いつもネットショッピングをしている方であれば、このポイントUPモールを経由してお好きなショップで買い物(三井住友カードでの支払い)をすると最大20倍ポイントがもらえます。

お好きなショップとは様々で、楽天市場やユニクロオンラインストア、Yahoo!ショッピングなどたくさんあります。

ポイントUPモールはこちら

一部コンビニとマクドナルドでいつでもポイント5倍

2019年3月よりセブンイレブン、ローソン、ファミリーマートとマクドナルドでの利用で250円につき1ポイントが貯まります(還元率約2%)。

僕はよくこどもたちに週末はマクドナルドをせがまれることが多いのでこれは大きなポイントです。

通常ポイントが1000円につき1ポイントです。端数は切り捨てられるので、1000円単位での利用をおすすめします。

詳細はこちら

貯めたポイントを交換できる

『貯まるのはわかったけど、ワールドプレゼントポイントって何に使えるの?』

と思ってますよね?ご安心ください。

ワールドプレゼントポイントは他のポイントに交換することができます。

様々なポイントと交換できますが、ぼくがおすすめするのは

PEXポイント→Tポイントです。

直接Tポイントに交換できますが、1ポイント=4ポイントです。

対してPEXは1ポイント=5ポイントとこちらの方がお得になります。

※PEXポイント→Tポイントには500PEXポイント(50円)の手数料が発生します。

手間だという方は直接Tポイントの交換でもいいと思います。

前段でもお話しましたが、Tポイントに拘るのは〝ウェル活〟がしたいからです。

『ウェル活ってなに?』という方はこちらで確認ください。

※ウエル活/ウェル活のやり方と注意点

補足(Kyashでポイント2重取り)

三井住友カードのようにカードを直接使用しないとキャンペーン対象外となるケースもありますが、以前紹介したプリペイド式カードKyashのチャージにクレジットカードの登録をすれば各カードのポイントに加え、〝1%のKyashポイント〟が貯まります。

クレジットカード+Kyashのポイント2重取りはくれぐれもお忘れなく。

※Kyashについて

まとめ

数あるクレジットカードのなかでおすすめする3枚を紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

クレジットカードは人によって三者三様の使い方があります。どのクレジットカードもお得なポイントは持ち合わせているのでしょうが、大切なのは、

  1. そのカードを利用するシーンがたくさんあるのか
  2. ポイント付与率が高いのか
  3. そのポイントをどう使えるのか

この3つに尽きると思います。今回紹介した3枚で少しでもあなたの生活と節約に役立ててもらえることを祈っています。